最近の記事

2014年01月25日

塩田剛三先生の貴重な動画



恐らく合気道の歴史上で合気を実践で使用できた可能性のある唯一の人間。
とても実践的な合気道でタイミングをとらえる技術が上手いですね。
塩田先生のように合気道にのみ生涯を捧げた方の技はやはり精妙です。
形稽古とはいえとても恐ろしいです。

塩田先生は柔道出身で講道館柔道三段


塩田剛三(しおだ ごうぞう、1915年(大正4年)9月9日 - 1994年(平成6年)7月17日)は、東京府四谷区(現・東京都新宿区四谷)出身の武道(合気道)家である。身長154cm、体重46kgと非常に小柄な体格ながら「不世出の達人」と高く評価され、「現代に生きる達人」「生ける伝説」とも謳われた。警視庁機動隊の合気道研修を受けた弟子達からは「格闘技の神様」と称えられた。




一瞬で掴んだ右手に「抜き」をかけたんでしょうね。




スポンサードリンク

タグ:塩田剛三
posted by 合気 at 10:18 | Comment(0) | 塩田剛三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



おすすめサイトの最新記事


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。